Our News & Information


JAN.23.2020ワンパク12周年を迎えて「一番長く続けていること」



本日1月23日、1年の中で唯一右肩上がりのこの日はワンパクの誕生日です。 ワンパクは創業から干支を一回りし、12周年を迎えることができました。

無事にこの日を迎えることができたのは、日頃、お世話になっているみなさんや、スタッフ、支えてくれている家族・友人達のおかげです。本当にありがとうございます。

僕は子どもの頃から親から早く独立したい気持ちが強く、地元(宮城)の工業高校を卒業して、神奈川の某自動車メーカー傘下のエンジニア会社に入社し、そこで29歳までその会社で働いていました。18歳から29歳なので”11年間”在籍しました。その後、33歳でワンパクを起業するまで4年間ほど広告代理店系制作会社に勤務していました。

起業から12年経った今、「社会に出てから一番長い期間続けていること=ワンパク」になりました。これはとても感慨深いことです。

33歳当時、まだ体力も気力も十分にあり、世の中にない価値をもった会社をつくろうと”良い意味で粋がっていた”頃が懐かしくもあり、45歳になった今も、まだまだワンパクでありたいという想いと、そろそろ金髪もやめて、落ち着いても良いのかなという気持ちと日々葛藤しています(笑)(諸先輩方にまだまだ若いくせに何言ってんだとお叱りを受けそうですが)

そして、12年経った今でも、色々なことと向き合いながら、「”続けること”ってとても大変だなー」と思う日々を過ごしています。

急激に変化する社会、進化する技術、当然ながら起業したときと比べても世の中は大きく変化しています。ワンパクや自身の価値もアップデートしていかなければ、生き残れないのではないかという不安に駆られることもあります。

さらには「東京オリンピック後の景気減退」や「就労人口の減少による人材確保の難しさ」など課題は山積であり、経営者としての悩みはつきることはありません。

しかしながら”不安を抱えながら頭の中で悩んでいるだけ”では、何の解決にもなりません。やはり妄想し、有言しつつ、実際の行動に移していくことが12年間の経営者経験からもとても大事なことだと実感しています。逆を言えば行動しなければ何も経験できないし何も生まれないんですよね。

将来的なASEANでのビジネス展開を見据えて起ち上げたワンパクベトナムは今年4周年を迎えます。前述した課題を解決する上でも今後、益々重要な拠点になっていくと考えていますし、今年はベトナム人へ向けたインバウンドメディアの立ち上げも計画しています。

日本では昨年10月に「BUGS GROOVE」という昆虫食メディアをリリースしました。まだまだビジネスとしての可能性は模索中ですが、色々と面白い展開になりそうな予感がしています。ご興味ある方はぜひご一緒しましょう!

最後になりましたが、改めて、この12年間、お仕事をご一緒させていただいているクライントのみなさま、ワンパクの一翼を担っていただいているパートナーのみなさま、応援してくれている家族・友人のみなさま、スタッフのみんな、本当にありがとうございます!これからも引き続きHOTなワンパクをよろしくお願いします!


2020年1月23日
株式会社ワンパク
代表取締役 阿部 淳也
p_tagPanelBtn
PAGE TOP
PAGETOP